EMC試験

1.試験概要

 EMC試験は外部からの妨害波等による機器の耐性を見るイミュニティ試験と機器自身から放射される妨害波の大きさをみるエミッション試験があり、それぞれ試験規格があります。

弊センターでは以下の試験が可能です。

 

 

 

試験項目

 

設備の仕様

 

試験規格

ISO/IEC17025認定

イミュニティ試験

静電気放電

最大印加電圧:15kV

IEC60945

IEC61000-4-2

放射電磁界

周波数範囲:80MHz2GHz

最大印加電界強度:10V/m

IEC60945

IEC61000-4-3

バースト

最大印加電圧:4kV

電源仕様:単相 240V 16A

三相 240V 16A

DC 48V 16A

IEC60945

IEC61000-4-4

サージ

最大印加電圧:4kV

電源仕様:単相 240V 16A

三相 240V 16A

DC 48V 16A

IEC60945

IEC61000-4-5

伝導低周波

周波数範囲:50Hz12kHz

最大印加電圧:22V

電源仕様:単相 220V 5A

DC 48V 5A

IEC60533

---

伝導高周波

周波数範囲:10kHz230MHz

最大印加電圧:

10kHz150kHz : 3V

       150kHz230MHz : 10V

IEC60945

IEC61000-4-6

電源変動、故障

電源仕様:単相 240V 20A

三相 240V 10A

DC 140V 20A

IEC60945

エミッション試験

伝導エミッション

周波数範囲:10kHz30MHz

電源仕様:単相 240V 16A

三相 240V 16A

DC 48V 16A

IEC60945

放射エミッション

周波数範囲:150kHz2GHz

距離:3m

アンテナ高さ:12m

ターンテーブル:

    直径1.2m

        搭載重量 200kg

---

---

 

 

2.申し込み・問い合わせ上のお願いや注意事項

              機器に接続される電源ケーブルや信号ケーブルの長さは各試験項目で要求される長

さが違います。各試験に合った長さのケーブルを用意願います。あるいは長いケーブルを用意し、試験室で作成することも構いません。

 機器本体に補助機器や負荷が接続される場合はこれら用意してください。負荷は実際の動作状態が再現できれば擬似抵抗でも構いません。